おデザな日々

odezana.exblog.jp

<   2016年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Basic生地コースlesson④@cake cake

月に一度のケーキの学び001.gif
今回はパートブリゼ。
砂糖の入らないタルト生地を,敬愛するY先生から教えていただきました060.gif


今月のテーブルフラワー056.gif
d0351826_10505582.jpg



パートブリゼを使ったキッシュロレーヌに,大好きKさんと挑戦しました058.gif
d0351826_10505661.jpg



そして,お楽しみの試食タイム016.gif
フレッシュなサラダを添えると,絶品キッシュが,ますます美味しそうに見えます~~
先生のキッシュを一度口にすると,もう他のキッシュを食べる気がしなくなるくらいの美味しさなのですよ!キケーン037.gif
d0351826_10505624.jpg

バターの香りたっぷり,底までサクサクです072.gif


先生のご厚意で焼いてくださった,バナナとココナッツのタルトも~~
気絶ものの美味しさ!でした071.gif
d0351826_10505680.jpg

余談ですが,“まわりのフリル”の謎が,やっと解けました~~笑


今月も,僭越ながら紅茶を淹れさせていただきました063.gif
暑い季節真っただ中なので,ベルガモットの香るアイスティーを。。
d0351826_10505737.jpg



爆笑したり,時にホロリとしたり,もう3人のお喋りはとどまることを知らず~~
美しい工芸茶も追加っ037.gif
d0351826_10505776.jpg



来月はお休みです~~さみしいな~~007.gif
その分,また9月が楽しみです016.gif





[PR]
by dezako | 2016-07-31 09:46 | brush up | Comments(0)

「うつわ」のせいにしない

結婚して初めて暮らしたのは,築30年を軽く超えた古い社宅でした。


道路拡張の計画にかかってしまった場所に建っていたため,じきにとり壊すこともあり…リフォームもほぼ皆無の状態でした002.gif
(その後道路拡張の計画は中止となり,その社宅は古いまま取り残されただけということに…)


例えばお風呂のお湯は,種火を点けるのに曇りきった小窓を覗きながらハンドルをカラカラ回して着火する…という,良く捉えればレトロなもの。笑
シャワーの水圧も弱かった~~


快適だった実家のマンション暮らしから,高度経済成長の頃の暮らしにタイムスリップしたわけです008.gif


少しでも暮らしやすくするために,お洒落だと思う雑貨を飾ったり,ファブリックの色を工夫したり,無い知恵を絞って奮闘しておりました。





ある日,社宅内で集金のお当番をする機会があり,1軒ずつ廻ることになりました。


玄関先だけのやりとりでしたが,ドアを開けていただいた瞬間に,驚くほど各ご家庭で空気感が違っていたのです005.gif


“同じ築年数,同じ間取りなのになぜだろう?”


当時妊婦さんで,時間だけは山のようにあったデザ子さんは,理由を考え続けました014.gif


暮らすひとが変われば,家の表情が変わることは当たり前ですが,そうだとしてもあそこまで違うものなのだろうか?


ひとつだけすぐに分かったことがありました。
それは,掃除が行き届いているかどうか。


ほとんどの方が専業主婦で,朝から掃除機の音がそこらじゅうから鳴り響いていましたので(古い建物だから,音が聞こえるのです 笑),みなさん物凄く真面目にお掃除はされていたと思います。


けれども,ドアを開けた瞬間に「あ,このお宅は何か違う。」と感じた数軒のお宅からは,風が吹き抜けているかのようなさわやかさを感じられたのです。


その後,“何か違う”と感じたお宅の奥さんからは,折に触れて掃除の仕方,暮らしの工夫を教えていただきました。
(当時のデザ子さんは若かったので…皆さま快く先輩としてアドバイスをくださいました)


教えていただいたことは色々ありましたが,普遍的に言えることとしては,

管理できる量だけモノをもつ。

ということでした。


これは決してミニマリストたれ,ということではありません。
たくさんの趣味の作品を飾っていたお宅もありました。
それでも,その作品たちに埃が積もっているようなことはなかったのです。
きちんと管理が為されていたということです。


モノを捨てなきゃ!
という世の流れを感じることは多々あります。
mustで考えると苦しくなってしまいますが…


デザ子さんは,今もあのレトロな社宅内で教えていただいた,“管理出来ているかな?”そのひとつのことを時々頭に浮かべて,自問自答しています034.gif


そして,

住まい方次第で,どんな不便な家でも快適空間にすることはできる

と,主婦生活スタートのタイミングで,暮らしの極意とも言えるそのことを,諸先輩方から体感させていただく幸運に恵まれたことに,今も感謝しているのです。。


d0351826_10173573.jpg





[PR]
by dezako | 2016-07-30 09:20 | housekeeping | Comments(0)

ひとりafternoon tea

もう夕方というのに,afternoon tea063.gif
(と言いますか,high tea?)


d0351826_17570261.jpg

デザ子さんの夕食はヌキですな037.gif


ホテルのラウンジは,落とした照明や吹き抜け,ほどほどの喧騒が心地よいです023.gif
色んなことを考えるのに,ぴったりです059.gif


d0351826_17570217.jpg



いくら自分はお腹いっぱいでも,家族の食事の支度には待ったナシ!!005.gif
そんなときにこそ,主婦の集中力&ど根性の見せ所!004.gif


どうにか見事(?)間に合ったのでした~~003.gif





ひとりランチ,ひとりお茶。
デザ子さんは,中学生の頃から平気です001.gif
もちろんお小遣いで行けるようなお店でしたよー


雑誌をのんびりめくったり,考えごとをしたり。
グッと集中できますし,リフレッシュするんです。
(中学生のリフレッシュって,何を?って思いますが003.gif,そのお年頃にはそのお年頃のお疲れ事情があるものなのです~~)


この度も,実り多い時間を過ごすことができました053.gif




[PR]
by dezako | 2016-07-29 07:00 | eat out | Comments(0)

フライング土用の丑の日

月曜日のこと。


新聞を読んでいたオットが「土用の丑の日ってそろそろちゃうか?」と言いました034.gif
(ちなみに今年は,今週の土曜日デス)


この疑問形は,質問したいのではなく
=そろそろ鰻がたべたいなぁ
のサインであることは,長年連れ添った妻にはわかるのです037.gif


というわけで,ちょっと早いけれど土用の期間ではありますし,楽チンだし,その日の夕食に鰻をいただきました011.gif
d0351826_09074708.jpg



今年もなかなかのお値段057.gif
こんなちょっぴりでごめんなちゃい040.gif


お詫びのしるしに,オットの好物の山芋のきんぴらを添えて,こちらでもスタミナup~~066.gif
ちょうど天神祭の日だったので,朝ドラ『ごちそうさん』を思い出し,鱧を練り込んだかまぼこ素麺のお吸い物も合わせました072.gif


今年の夏も元気に過ごします053.gif





[PR]
by dezako | 2016-07-28 08:56 | おうちごはん | Comments(0)

居心地が良いということ

今朝のとと姉ちゃん…泣きました。
住空間を整えることが,いかに人のこころを温めるのかを,改めて感じさせられました。


片桐はいりさん演じる東堂先生が,空襲で焼けてしまった駒込の家の中を思い出したとき,
「どれも決して高価なものではなかったの。でもとても気に入っていたの。」
といった内容の台詞を,きらきらとした表情で語るシーンがありました。


好きなものにだけ囲まれ,小さな幸せに満ちていた暮らしを,突如理不尽に奪われてしまう哀しさ…胸が締め付けられる思いがしました。


そして今朝のアフター。
玄関から見えるいつもの景色さえも,借景として額縁で切りとったかのような美しさに見えました。


空間が整うと,「お茶でも飲もうか」という気持ちになるんですね。
ご主人の表情も和らいでいて…


感動のシーンでした063.gif





掃除洗濯などの一連の家事が終わったあと,休日ならお香を焚く日があります。
(“気”を浄化する作用がある…と伺ったことが023.gif


この日は,イタリアのペーパーインセンスを060.gif
d0351826_10561957.jpg



テレビもoff。
静かな時間です。。


[PR]
by dezako | 2016-07-27 09:15 | housekeeping | Comments(0)

わが家の洗濯事情 その2

前日の記事。。
思いのほか,各所からリアクションがあり,びっくりです~~


そして続きです029.gif


わが家にいらした方は,必ず「洗濯ものはどこ?」とお訊きになります。
バルコニーには,鉢植えが幾つかと,ガーデンチェアセットが置かれているのみ…だからでしょうか023.gif


答えは…バスルームに干しています!
d0351826_11542877.jpg

10年以上のかなりの年代物の洗濯グッズですので,ぼかしフィルターをかけて撮影しました 笑


朝洗濯して,浴室に干します。
アイロンの必要なものは,この時点でざっくりとアイロンをかけてから干します。

換気扇を24hモードでかけて出かけます。

帰宅後,タオル以外は乾き具合をみてそのまま浴室乾燥をかけます。
タオルは,ドラム式の洗濯乾燥機の方で乾燥機にかけます。
(どちらも,だいたい30分もかければ乾きます)

ハンガーで干したものは,浴室から部屋別に運び,そのままクローゼットにかけて収納。
小物類も部屋別に運び,その場で畳んで収納。
(ムスコのものはベッドの柵に引っかけておけば,ムスコが帰宅したら,自身で収納しています)


クローゼットのハンガーと,洗濯物を干すハンガーを揃えているので,収納するときにクローゼットで空いたままになっているハンガーを回収すれば,いつも同じ数のハンガーが洗濯のときに揃うことになります。
(上の画像のときもそうですが,たまに少ない…と思う時があり,その場合はムスコがクローゼットに空のハンガーを抱え込んだままのときですので,声をかけます057.gif


ニットなど肩の幅がハンガーに合わないもの(ほとんどデザ子さんのものです)は,それぞれ幅を合わせたハンガーにしているので,着たときに空いたそのハンガーを洗面所に運んで,干すときに使います。


長々と書きましたが,要は最短距離の移動と,最小限のエネルギーで洗濯をするってことです041.gif




暑い季節に汗をかきながら干すこともなく…
寒い季節に乾ききっていないものを部屋で干すこともなく…
突然の雨に慌てて帰ることもなく…
多量の洗濯物を物干しまで運んで,取り込むときにまた運ぶこともなく…
服が日焼けして変色することもなく…


毎日決まった時間に洗濯作業が完了するシアワセ!
なーんて快適なのでしょう024.gif
(二次的効果としては,バルコニーに髪の毛や糸くずなどの汚れがなくなり,とってもスッキリしました!)


元は,花粉症のオットのために始めたお風呂干し。
毎日全て浴室乾燥や,乾燥機を使うのは,ちょっと贅沢な気がしていました…014.gif


でも,換気扇と少しの乾燥だけでも乾いてしまうことがわかってから,その快適さに,もう2度と外干しをしないことに決めたのです049.gif
(大物の寝具カバーのみ,春以外は外干しすることはあります)


雨の日の夜,やっと帰ってきたときに,視界にたくさんの洗濯物が入ってきたら…デザ子さんの場合は,ドッと疲れが増します015.gif
あてはまらないかもしれないけれど,きっと家族もそうなんじゃないかな?と思うので,この方法は続けていくと思います038.gif





ムスコが小さかった頃,専業主婦生活を満喫しておりました053.gif


「お日さまが出たね!」と言いながら,洗濯機を5回ぐらい回して,シーツやカーテンまでたっぷり洗って,お布団も干して001.gif


公園から帰ってきて、取りこんだお布団にムスコとバフっと寝転んで「おひさまのいーにおーい!」と,そのまま一緒にお昼寝した日も。。058.gif


お空のご機嫌に一喜一憂していた,あの日々も,きっとすごく贅沢だったんだなぁ。
そう思います012.gif

[PR]
by dezako | 2016-07-26 08:30 | housekeeping | Comments(0)

わが家の洗濯事情 その1

大人サイズ3人の洗濯035.gif035.gif035.gif
さほどの分量ではありません。。


それでも,1日休めば大変なことになるので,毎日1〜2回洗濯機を回しております029.gif


洗剤はこちら~
d0351826_18162282.jpg



ジェルタブの便利さは体験済みですが,ジム帰りのオットの少しの洗濯ものや,ムスコの「明日までにこのジャージ洗いたい!」を回すのに,1個使うのもなぁ~と,昔ながらの粉タイプに回帰しました。


アタックは詰め替えやすいレフィルがあって,便利です~~066.gif
ウタマロリキッドは,部分洗いや,おうちクリーニング用072.gif
(頑固な汚れの部分洗いには,ウタマロせっけんです。)



柔軟剤etcはこちら~
d0351826_18162215.jpg



中学生の頃のムスコは水泳部,そして高校ではインドア競技なので,いわゆる部活の泥んこ汚れはないのですが…やはり“思春期というエッセンスの加わったかほり”はございますの042.gif
だから,レノアの本格消臭スポーツが出たときには飛びつきました037.gif


もっと強力なレノアのビーズタイプは,オットのフットサルグッズ洗濯用008.gif
とりわけ時々お当番で持って帰る,全員分の汗ビッショリのビブスは…息を止めて蓋を閉めるレベルなので,このくらい使わないと!057.gif
あとは,キャンプ帰り等の熟成された(!)洗濯ものなどにも活躍してくれます049.gif
(ビーズタイプは香りが強いので,“香害”も念頭に、かなり少なめにしています。)


そして,デザ子さんの服をおうちクリーニングするときには、エレガントな香りのピンクのレノアオードリュクスを控えめな量でほんのりと016.gif
時々オットの私服も一緒に洗うのですが,ちょっと女性っぽい香りになってしまっています003.gif
“ラボン”のブルーの香りも好きです~~


あとは,洗濯機の洗剤投入口をいつもピカピカにしておくことも…小さなこだわりです012.gif





表示どおりで特別なことは何もしていないのですが,
あの時はこうして…
この時はこうしよう…
と,場面によって色々考えるのが楽しくて060.gif


誰も気づかない違いですが,ささやかな自己満足なのです058.gif

[PR]
by dezako | 2016-07-25 06:00 | housekeeping | Comments(0)

週末おデザ

先日の冷凍クレープが,またまた登場~~003.gif
だって,暑いんですもの。。014.gif(←いいわけ)

d0351826_07471672.jpg




今回は,桃を添えてみました016.gif
便利で美味しい~~049.gif049.gif
男性陣からも大好評070.gif070.gif


こうしてどんどんズボラーになっていくのです037.gif



[PR]
by dezako | 2016-07-24 07:39 | おデザタイム | Comments(0)

サーターアンダギー

沖縄出張から帰ってきたオットのおみや024.gif
定番の“サーターアンダギー”です。


d0351826_17285204.jpg

なんと美しいエッジでしょう~023.gif


語感が何となく好きで,必要以上に
「さーたーあんだぎー食べよっ」とか
「さーたーあんだぎー美味しいね」とか
口走ってしまうデザ子さん037.gif


ドーナツともケーキとも違うサーターアンダギー。
夏の味がしました058.gif



[PR]
by dezako | 2016-07-23 17:22 | おデザタイム | Comments(0)

ワンプレートお弁当

久しぶりのお弁当記事。。
載せていないだけで,淡々と作っていますよー037.gif
d0351826_08595654.jpg

青菜を買い忘れて彩りがイマイチ、、汗


昨日から高校は,一応夏休み058.gif
とはいえ,部活動や体育祭の練習で毎日登校です~
デザ子さんももちろんカレンダー通りのお仕事ですから,お弁当づくりに休みナシ!042.gif


今日はお昼から登校するらしいムスコ。
たまには気分を変えて,ワンプレート盛りのお弁当にしてみました060.gif


たーんと召し上がれ029.gif

[PR]
by dezako | 2016-07-22 08:51 | obento | Comments(0)