おデザな日々

odezana.exblog.jp

カテゴリ:housekeeping( 43 )

ベランダ仕事

地震の後,「鉢が真っ二つに割れてる…」と気づきつつも,どうにも気力がおこらず後まわしにしていました(。-∀-)


それでも,気になるものを放置するのは良くない!と,この土日に片づけと植え替えをすることに〜


いざ動かしてみると,真っ二つどころかもっと割れていたのでした( ̄∇ ̄)
そして,別の鉢も…
d0351826_19123648.jpg


それをきっかけとして,排水溝まわりや鉢の下の汚れを目の当たりに(*_*)
覚悟を決めて,地道にコツコツと掃除を。
伸び放題だったところを剪定もしました。


まだ出来ずにいた,夏の苗への植え替えも…
ということで,一旦休んでこちらへ☆
d0351826_19195675.jpg


いつ来ても,種類が豊富でワクワクします(๑˃̵ᴗ˂̵)
今回は,珍しい色目のペチュニアをセレクトしました♡


帰ってからも,引き続きじっくりじっくり掃除。
そして植え替えや,バランスを見ながら剪定。


どうにか,スッキリしました^^
d0351826_19242250.jpg

d0351826_19242485.jpg


植物たちも嬉しそう?(^_^*)






[PR]
by dezako | 2018-06-24 19:06 | housekeeping | Comments(0)

地震

その時は,まったくもって突然に。 


目眩?
貧血?
かつて経験したことのない感覚に,しゃがみこむだけ…


それは,おととい大阪北部を襲った地震でした。


洗面所から恐る恐る出てみると,リビングで花器とキャンドルホルダーが,粉々に…。
d0351826_23493026.jpg


そこからは,家族や友人の安否確認に追われ。
通学途中に,電車で缶詰めになったムスコの帰りを,祈るような気持ちで待つ数時間…
その間にも余震は続いて。


夜遅く,大きく迂回してオットが帰ってきたときに,ようやく深呼吸ができたような気がします。




あとになって気がついたのですが,地味に食器が割れていたり,ヒビが入っていたりもしました。


当日はとてもそんな気力がなかったので,昨日からとりあえず一枚ずつ出して,満遍なく触れて欠けをチェック。
あとは,小さな破片がついているかもしれませんので,水で洗って流しました。
d0351826_00051395.jpg
これで,食器棚4分の1…多いですねぇ。




当日は,【おデザなお茶の間】開催日でもありました。
夏のレッスンも3日目ということもあり,だいぶ段取りも良く,あとは掃除機をかけてテーブルセッティングをすればお迎えできるところまで準備ができたタイミングで,あの地震でした。


夕方になって冷蔵庫を開けたときに,お出しするはずだったミールとデザート,ドリンクを目にして,“そうだった,今日は愉しく過ごす日だったんだ”など,ほっとした為に様々な感情が綯交ぜになって,泣きそうに…
d0351826_00151247.jpg


でも,そんな気持ちになれるのも,わが身が,大切な人たちが,無事だったから。


昨日,ライフラインが復旧したエリアに住むママ友たちと交わした言葉は,「お湯が出るって嬉しいね。お料理できるって嬉しいね。」でした。


まだまだ気がぬけませんが,今出来ることをひとつひとつ。
無事にいられたことに感謝して。




*追記*


わが家で採り入れていた地震対策で,少なくとも今回の地震に対して有効だったものをご紹介します。


◼︎イケ◯の軽い,安定感のあまりない本棚がびくともしなかったのは,こちらのおかげかな?と思います。(購入はAmazo◯にて)



◼︎食器棚や箪笥には,引っ越しのときにこちらをお願いしていました。
全く動いたりしませんでした。

※食器棚は無事でしたが,中の食器は割れたり欠けたりしたものも…。
すべり止めシートを敷いていなかったこと,置き方のまずさが原因かと思います。
こちらは,早急に対応したいと思います。




◼︎キッチンの引き出しは開いていたものの,吊り戸棚はばっちり閉まっていました。
たくさんある,お菓子の道具などが落ちてきたら…と思うとぞっとします。
わが家には元々標準装備でついていたものですが,後付けにこんなタイプもあるようです。






安心安全の為には,ものは出来るだけ少なく,特に飾りものはご法度だと思います。(実際に,派手に割れたのは,花器やキャンドルホルダーという,生活必需品ではないものでした)


とはいえ,好きだと思うものに囲まれることで得られる,日常の幸福度も感じていたい…。
どの辺りに落としどころをもうけるか?
これからも模索は続きます_φ(・_・





[PR]
by dezako | 2018-06-20 00:47 | housekeeping | Comments(0)

心がけ

“美しいところからしか,美味しいものはできないんだよ”
学生の頃アルバイトをしていたお店の若いパティシエさんが,厨房の掃除後に仰った言葉です^^
街の“きた◯トラン”なんかを見ていると,当てはまらないケースもまれにあるような気がしますが…(^^;


若いときに彼女から聞いたその言葉は,なんだかとても印象に残っていて☆
出来るだけ…できる範囲で…道具やキッチンは綺麗にすることを心がけています(๑˃̵ᴗ˂̵)


今朝もいそいそと。
あ〜スッキリ٩(^‿^)۶
d0351826_11231669.jpg
決してパーフェクトではありません〜




今朝もこんがりと焼きあがりました♪
d0351826_11243217.jpg


「自習の前におにぎりとか食べたい」
というムスコのリクエストですが(何度目かわからない成長期に入っている様子٩( 'ω' )و),これからの季節,夕方まで食べないのは衛生面に不安があります(´・ω・`)
そこで週末の朝限定のパンを,おやつがわりに持たせることにしました(^o^)


というわけで,今朝は一気に2斤分焼いて,朝食の残りは冷凍庫へ♪
明日も,どんどこストック分を焼きま〜す(´∀`)




[PR]
by dezako | 2018-05-03 11:10 | housekeeping | Comments(0)

トホホ…

春らしい陽気に誘われて…?


どこかに旅していた,デザ子さんのなかの整理収納の虫が帰ってきたようです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
動きだしたら止まらない…(//∇//)


引き出しの中やら…
d0351826_10274838.jpg


冷蔵庫の中やら…
d0351826_10283846.jpg


夜に朝に,ガサガサ動いております( ;∀;)





[PR]
by dezako | 2018-03-25 10:24 | housekeeping | Comments(0)

程よさがたいせつ

きちん,きちんとできる方に憧れます…


がっ。
無理はできない。
生まれもった性質ってあるものですσ^_^;


朝ごはんの後の片付けついでに,今晩の牛すじカレーの下ごしらえをここまでしたところで,ストップ〜
d0351826_09505926.jpg



玉ねぎと人参をカット。
(残りは千切りにして週末朝ごはん用のキャロットラペにしたり,別の献立用に厚めにスライス)
粉ふきいも用のじゃがいもは,皮を剥いて水にさらしておくところまで。
お米は研いで,ざるにあげて。
全て冷蔵庫にin☆
牛すじは,下ごしらえして冷凍済みのものをコープさんにて購入♪


本当は煮込むところまでやってしまいたいところですが。
お弁当と朝ごはんを作って,掃除洗濯もあって,この後出勤することを考えると…
無理は禁物ですヽ(^o^)


これだけでも,相当夕方は楽ちんになりますから,やらないよりはずっといいんです☺︎


巷では素晴らしい段取りなどが紹介されていて,そこまでできない自分にトホホ…となってしまうこともたびたびです(u_u)


でも,誰かからすごいと言われることよりも(そもそも人それぞれなのだから,そんなことを意識することが無意味です),自分自身を励まし続けられる程度の“程よい工夫”を見つけられることの方が大切なのでは?
溢れる情報からは,できそうな部分だけヒントをいただくくらいの気持ちでいいのでは?


そんなふうに思えるようになった,主婦歴20年近くの今日この頃です(^_-)


[PR]
by dezako | 2018-03-09 08:50 | housekeeping | Comments(0)

ついでついでの…

作りおきおかずがあったなら…どんなに夕方が楽になるでしょう。
わかってはいるのですが,どうにも性分に合わないようなのです(〃ω〃)


きちんとした作りおきは出来ないけれど。
“ついで作業”だけは,思いつくままにしております( ^∀^)


例えば朝お弁当に人参のグラッセを入れたなら,残りを千切りにして夕食のきんぴらなどに備えておく。
日曜日の晩ごはんにお鍋をしたなら,翌朝のお味噌汁に入れる大根をいちょう切りにしておく。


その程度の“調理貯金”ならば,無理なく出来ちゃうのです( ^ω^ )
この辺りの感覚,サロン・ド・ヴィーヴルのA先生のお考えに共感するところなのです☆


まな板や包丁が出ているあいだに,ブロッコリーとカリフラワーを茹でたり♪
d0351826_13563503.jpg



流しにまだ洗いものが残っているけれど,はかりが出ていたから。
今朝はついで(?)に,ケーキを焼いてみたり〜(←もはや“ついで”の域は大きく超えている?笑笑)
d0351826_13584370.jpg


ついでついでの作業。
結構,頼りになるのです( ^∀^)




[PR]
by dezako | 2018-01-06 13:47 | housekeeping | Comments(0)

シェードは明るく♪

昨年末は慌ただしくしている間に過ぎ去ってしまい,大掃除もろくにできないまま,新年を迎えてしまいました。。(〃ω〃)


でも,年末しかお掃除してはならないわけではないし!
と拡大解釈をして(≧∇≦),お正月休みのいま,あちこちを掃除中ー


今日は,リビングの照明のシェードを綺麗にしました( ^ω^ )
d0351826_16183229.jpg



この照明をご覧になった方から“お掃除大変そう〜”と,よく言われるのですが,そんなことないのですよ♪


プラスチックなので軽いし,外してアルカリ電解水でスプレーしたら(下に古新聞を敷いておきます),埃取りモップで取れないベタついた埃汚れもサーっと流れて落ちます。
あとは水で汚れを流して,よく水気をきってから自然乾燥させ,仕上げに軽く乾拭きするだけでぴかぴかに〜(^o^)
注!メーカー推奨の方法ではありませんので,くれぐれも自己責任にてお願いいたしますm(_ _)m


シェードが綺麗になると,明るさも増して気持ちいいです( ^∀^)





[PR]
by dezako | 2018-01-05 16:45 | housekeeping | Comments(0)

欠けも愛嬌

洗ったかまどさんを仕舞おうとしたら,縁がポロッと取れてしまいました(*_*)
丁寧に扱っているつもりだし,ぶつけた記憶もないのですが…焼きの性質的に,もろいのかもしれません(´・ω・`)
d0351826_10344537.jpg



少しでも欠けたりひびが入ったりした食器をみつけたら,すぐに処分するように言われて育ったせいか,蓋のつまみの角が欠けたのを見た瞬間に「買い換えなくては!」と思いました。


幸いかまどさんはパーツ販売をしてくださるので,すぐに取り寄せようとしたのですが,あいにく入荷待ち…(*_*)


そのまま様子を見て待っているところに,本体の縁まで大きく欠けてしまったのです。
もはや何事もないのは,中蓋だけ^^;


でも,あらためてじぃーっと見つめていると、なんだか欠けているかまどさんって,悪くない…と思うようになってきたのです。 
どことなく愛嬌があると言いますか,日々使っているからこその味わいに見えてきて。


洗うときに危ないような欠けではありませんし,もうしばらくこのまま使い続けたいと思っております^^



[PR]
by dezako | 2017-10-23 12:00 | housekeeping | Comments(0)

ドボン☆

よく降りますね…


この週末は,家で静かに試作や事務作業につとめたいと思います^^


まずはオキシで,ステンレスものを綺麗にしましょう(^^)/
いい湯だな〜ハハハン♪
d0351826_09412962.jpg



[PR]
by dezako | 2017-10-21 09:37 | housekeeping | Comments(0)

ご掲載いただきました☆

整理収納アドバイザーとして,各メディア・カルチャースクールにて大変なご活躍をされている小西紗代先生の,新しいご著書『さよさんの「きれいが続く」収納レッスン』(講談社)が発売されました♪


先生の“おうちレッスン”に通った方なら「あそこだわ~~」とすぐにわかる,あの場所のお写真が表紙です(^^)/
d0351826_09562612.jpg



帯にも魅力的な言葉が…♪
d0351826_09570138.jpg



実は今回,わが家もafterのひとつとして,ご掲載いただいております(≧∀≦)
d0351826_10324234.jpg



生まれてから10回以上の引越しをしてきた(と言っても,子どもの頃は母任せの引越しですけれど(。-∀-))身ですから,
家のなかのモノの総量を目のあたりにする
機会はかなり多かったと思います。


モノを整理することは生活の大前提。
代謝を繰り返さないと,“あぁ,トラックのサイズが大きくなる…開梱する段ボールが増える…”という目に見えないプレッシャーと常に付き合ってきたと言っても過言ではありません(^^;


そんなこともあり,「整理」にはほとんど苦労なく取り組めるのですが,そのあとの「収納」をどうしていいのかよくわからず,とりあえず見えないように押しこんで(!)いました。


それが,ご縁あってさよ先生のおうちレッスンに通わせていただき,具体的な収納法やそれぞれに適したグッズを知ることとなり,気がつけばわが家を「収納」の整った家に(あくまでも対自分比,ですよ…ど素人ですからね(〃ω〃))変えることができていたのです!


家族から「あれどこ?」だとか「あれ出して」などと言われることが皆無になり,お互いストレスフリー。
出張や合宿の準備&片づけも,全て各々でやってくれます(^^)/
(デザ子さんがお仕事をするうえで,これはとっても大切なことです☆)




おうちレッスン生だったのは,かれこれ5年以上前。
しかもさよ先生をお招きしたこともありません。
それなのに,お声をかけてくださったことは本当に光栄で…( ;  ; )


プロのカメラマンさんに撮影していただいたわが家は,なんだか数割増し 笑笑
大変貴重な経験をさせていただきました♪
感謝しております^^




本を読み進めていくと,よく見かけるあのグッズ,このグッズに“えっ!こんなことまでお書きなのですか?”というくらい鋭いツッコミが~~(*_*)


もしかしたら,本を手にした方のお宅にもそれらがあるかもしれません。
そして,気に入ってお使いかもしれません。
“あれ,便利なのに。なんで?”とお思いになるかもしれません。


そこで“私には合わない!”と,本を閉じてしまいそうになったら…しばしの間それはお待ちください^^


はっきりとお勧めしない理由が書かれてあります。
そこを読んで,お手持ちのものにもその不都合が当てはまったなら,それはより便利で快適な生活に切り替えられるチャンスなのかもしれませんよ(^^)/
不都合を知ってもなお,お気に入りだと思えたのであれば,さらに愛着を持って使える喜びを得られるはずです♪


巻末に先生がお書きになっているように,整理収納は十人十色,まさに人それぞれだと思います。


それでも,あえてはっきりと「これはこういう理由でお勧めします。」「これはこういう理由でお勧めしません。」と言いきってしまうこと。
そこには,先生と出版社の方の“覚悟”を感じるのです。
“覚悟”のある言葉は,“体温”をもつと思います。
“体温”をもった言葉にのみ,きっと人は動かされるのでしょう^^


長々と綴ってしまいましたが,ほんの少しですが関わらせていただいたお気に入りの本ですので,つい~~(≧∀≦)
ご興味がおありの方は,ぜひお手にとってみてくださいねd(^_^o)



[PR]
by dezako | 2017-10-06 09:48 | housekeeping | Comments(0)